English

参加企業レポート

株式会社ジールアソシエイツ 様

株式会社ジールアソシエイツ 様

  • 営業本部 第2営業企画グループ 杉山 耕平 様

“これまでにない体験”をデザインする。それが、ジールのエクスペリエンスデザイン。”

このフィロソフィーを掲げるジールアソシエイツさまの事業フィールドは展示会デザイン領域だけではありません。私たちがテレビなどでよく目にするイベントの演出や運営。思わず写メを取りたくなるような、空間の構築。皆が熱狂するイベントの総合プロデュース。造形だけではなく、音、光、匂い、そして何よりも訪れる人々の感情までをデザインするという総合的なデザイン事業を展開されている企業様です。

口臭予防セミナーを受講した背景

個人的なことなんですが、最近仕事のパフォーマンスをどうやったらあげられるかみたいなことを考えたりするんです。その流れで、今1日1食生活やってるんですよ。朝と昼を抜くと内臓のほうに血液が回らなくて頭に血がいくらしくて。ちょっとやってみようかなと思って、始めて今1カ月弱くらいですね。

ただちょっと先週、胃腸炎になっちゃって(笑)ちょっと薬の摂取とかあるんで2食にしたりしてたんですけど。

でもなんか、自然と口も身体の一部というか…いわゆる「体が資本」って言われるうちの一部じゃないですか。そこがよりよい状態で維持できるのはやっぱり大切なことかなと思っているんですね。その考えもあって、口臭予防セミナーを受けてみようと思ったんです。

口臭予防セミナーを受講してみて

チームメンバーで開催
フロスに初挑戦
見落としていた部分もケア

「口臭予防」がメインテーマということで、講師の先生も「周りの口の臭いが気になる」って言われていたじゃないですか。実際僕も、あれから気になるようになっちゃいました(笑) 電車の中とか、気になりますよね。今日の朝もそうでしたけど。実は、今までそれほど気にならなかった…というか、気になるけど臭いなぁくらいだったんですよ。でもこのセミナーのとき、人工的な歯周病の臭いを嗅がせてもらったじゃないですか。あの臭いを嗅いだとき、「これが歯周病の臭いだったのか!」ってすごい植え付けられてしまったんですよね。

これが自分の口から出てるって考えたら、すごい嫌な気持ちになりまして(笑) これを出してはいけない、と思いましたね。

実は僕、今までむし歯になったことがなくて、それでちょっと調子にのっていたというかまあ甘くみてたところがあったんです。でも、妻に一度言われたことがあるんです。「むし歯にならなくても歯周病とかになって歯が抜けるよ」って。実際に知り合いのお父さんが全然歯がない…みたいなこともあって。さすがに歯のない人はダサいなって感じてて。そういうのが予備知識としてあったので、必ず最低でも1日1回は歯をみがくということはやってたんです。でも、それが正しいみがき方なのかという疑問もあったし、たんに歯磨きして満足、ということになっていたんですよね。そして今回のセミナーで分かったんですけど、歯と歯の間…だけじゃなくて、そこの歯ぐきの中まで磨かないといけないんですよね。しかも、そこは歯ブラシじゃ絶対に磨けないじゃないですか(笑)

セミナーの中で口の中をピンクに染めたじゃないですか。そのあと奥歯にフロスを1回入れて、出したときの歯垢!「おまえ、こんなにも溜まってたのか」って心の中で叫びました(笑) でも、毎日フロスをやってると出なくなってくるんですよね。なので、そんだけのものが常に口の中にあったんだなと思うと、ちょっと1日あけちゃうと、「やんなきゃ」っていう気持ちになります。しかし自分のあれをみたときが1番ショックでしたね。怖いですよね。へたしたらそれがずっとたまってたってことですもんね(笑)

その歯ブラシで磨けないところを放置していくと歯周病になって口臭が出て、そして歯が抜けると。たとえば歯が1、2本ない自分を考えてみると、前歯に近いほうだとけっこう恥ずかしいですよね。素直に笑えない(笑) 手で隠しちゃうと思います。純粋に「やだな」って思いますね。と考えると、病気になってからじゃおそいので、手を打たなきゃいけないと感じましたね。

受講後の変化

以前はそれほどフロスをやってはいなかったんです。何か歯に詰まったときにやろうかな、程度で。でもセミナーを受けてから、意識的にフロスをするようになりましたね。ほかのセミナーに参加したメンバーも、頻度高くやるようになったみたいですよ。

他のチームメンバーにもセミナーに参加してもらって良かったと思います。やはりこれからチームを率いる立場になるでしょうし、これから意識を高めてほしいというか。

先ほどもお伝えしたように、僕自身がちょっと胃腸弱かったりするので…実は去年も胃腸炎になっちゃって…しかもすごく激しいやつだったんです。それが1カ月くらい続いてしまって。そういうときに、仕事って本当に身体が資本だなと痛感したんです。思い返してみると、仕事のリズムとか生活リズムとかが不規則になってしまってたんですよね。だから日ごろから、できるところから身体のコンディションを整えなきゃなと。他のメンバーたちにも、そういう意識になってほしいな、という想いはありましたね。

自分と同じような立場になったときに、倒れない身体を手に入れる、というか、抜けない歯でい続ける、みたいなかんじですね(笑)

とにかく、セミナーをきっかけに、自分の健康と仕事の関係、それの基礎になっている「歯」と「口」というつながりが見えてきたと思います。こんな機会が得られてよかったと思ってます。ありがとうございました。